【高円寺/スパイスカレー】「negombo33」に行ってきたよ!

negombo33 旅行・グルメ
negombo33

高円寺と聞くと、「サブカルの街」「いつかは卒業する街」「日本のインド」と言ったイメージがありますよね。

最近、高円寺ブームが来ていまして、よく遊びに出かけています!

高円寺では、高円寺フェスで同時開催される「カレーなる戦い in 杉並」」に代表されるように、魅力的なカレー屋さんが次々とオープンしています。

フェスでも何店舗かのカレーをいただきましたが、今回は「negombo33」さんのお店で食べて感動したのでご紹介したいと思います!

ビルの1階に入っています、見逃さないよう気をつけて!

「negombo33高円寺」入り口
「negombo33 高円寺」ビルの一階に入っています

高円寺駅の南口を出て、左折して歩くこと2分。数あるカレー屋さんの中でも、アクセスはとても良いです!

ただ、グレーの(割と地味なw)ビルの1階に入っています。道からも少し引っ込んだ所にお店があるので、見逃さないように注意です。

眉毛の生えたネコが描かれた、黄色の看板があるので、それを目印に探してみると分かりやすいです。

店内は、あったかい雰囲気のカフェ風

「negombo33高円寺」店内の様子
店内の様子

お店の外の雰囲気とは打って変わって、店内はカフェのようなおしゃれ空間。カレー屋さんぽくないですね。

対になっているテーブルスペースと、カウンターがあります。ちょっとテーブルとテーブルの間が狭いのはご愛嬌w コンパクトなスペースに、可愛い空間が詰まっていました。

悩んだら、「あいがけ(2種盛)カレー」がオススメ!見た目もゴージャス♪

メインのラインナップは以下の通り!

  • ラムキーマカレー 1,100円
  • ポークビンダルー 1,100円
  • 鶏レバーカレー 1,100円
  • あいがけ(2種盛)カレー 1,500円
「negombo33高円寺」メニュー
メニュー!

わたしが訪れた時は、ラムキーマカレーとポークビンダルーが本日の2種盛りでした!!全部選べる時もあるみたいです!たまたま鶏レバーが終わってしまったのかな??

どれも方向性が違うので、迷ったら「あいがけ(2種盛)カレー」でチャレンジがオススメですっ!

食べる前は、「ラムキーマカレー」と「鶏レバーカレー」が個性派だなー!「ポークビンダルー」はフツーぽいなー!・・・と思ってました。

あいがけ(2種盛)カレー/ラムキーマカレー&ポークビンダルー

「negombo33高円寺」あいがけ(2種盛)カレー
あいがけ(2種盛)カレー/ラムキーマカレー&ポークビンダルー

それぞれのカレーに散りばめたれているのは、大葉です!珍しいですよね!

(苦手な)パクチーか!?と思いました。違って良かったw

まずは、おめあての「ラムキーマカレー」(写真右)!

ラム肉のあらびき肉は弾力があって、そこに様々なスパイスが絡まっています!花山椒のホール(あらびき?)が、ゴリゴリと良い歯ざわり!それでいて、大葉やラム肉は癖が強すぎず、程よい味わいです。

公式サイトでも、nebombo33でも人気No.1!!とのこと。

ターメリックライスが少し残念で、ちょっとカピカピしてます。

つけわせのウズラの卵、しりしり風のにんじん(正確にはインドの漬物「アチャール」だと思いますw)・・・どちらもシンプルで、優しいお味。カレーを邪魔しません。

そんなに興味なかった「ポークビンダルー」(写真左)!

こちらが本当に衝撃的でした!!!

「豚肉」「酸味」「辛み」がキーワードのスパイス角煮カレーですが・・・

角煮にはプルリとした脂身がついています。これとルーを絡めて一口!!

なにコレっっ!!!!

角煮脂身の甘みと、カレーのコクで、衝撃的な美味しさです!!

スパイスカレーが好きで、自分でも料理したりするのですが・・・このカレーはレシピが想像できない!!!

某口コミサイトでは、「ラムキーマカレー」ばかりが注目されていますが、個人的には「ポークビンダルー」が完全勝利の美味しさです!

次回は、「鶏レバーカレー」と「ポークビンダルー」のあいがけかなぁと思ってますが・・・もう一度、「ポークビンダルー」を一皿贅沢にいただきたいくらいです!!

「negombo33 高円寺」の基本情報

住所:東京都杉並区高円寺南4-44-3 マーキュリービル 1F

営業時間:[月~日]11:30~20:30(L.O)

定休日:不定休

席数:14席

公式サイト

「negombo33  高円寺」
negombo33

コメント