MacOS High Sierraへ引っ越し【Adobe Creative Suite 5】DVDドライブ無しでインストール!

MacOSHighSIerra 日用品
MacOSHighSIerra

MacOS High Sierraへ引っ越し

以前まで、Mac book AirでSierraを使っていました。バッテリーに不安があったので、この度新しいMac book Airにお引っ越しを決意!

新しいMacちゃんのOCはHigh Sierraです。Mojaveもリリースされていますが、それ以前にAdobe製品の不安があったのでとりあえずはHigh Sierraで環境を整えることにします!

Adobe Creative Suite 5を入れたい

Adobe Creative Suite 5
引用:iTmedia

私が使っているAdobeソフトはCreative Suite 5!こちら、2010年の発売なんですねー。9年前・・・

Creative CloudにすればOCも問題なくMojaveで良かったりすると思うのですが、それほど困っていないのでもう少しCS5でやっていきますww

Creative Suite 5をインストールしてみました!

・Creative Suite 5 ・・・ディスクで所持

・Mac book Air ・・・DVDドライブ無い

ということで、直接ディスクから読み込めません。Webからダウンロードしても良いですが、Wifiが無くiPhoneテザリングでネット利用中の身なので、そんなことしたら大ダメージです!w

Creative Suite 5をデータとして取り出す

ディスクの読み込めるマシンで、インストールデータをHDDかUSBに移します。

失敗!

ちなみに、Creative Suite 5はアプリケーションのインストールディスクが2枚あります。灰色のディスクは、ACROBAT9 PROです。

Adobe Creative Suite 5 インストールディスク

ディスク1枚目をHDD等に入れて、新しいMac book Airに繋いでインストール開始!うまく行ってる!

しばらくすると、「2枚目のディスク入れてね!」という指示が表示されます。

ディスク2枚目の内容を入れたHDDを繋いで、次のステップへ!!・・・と思いましたが、うまく反応しませんでした。

成功!!

解決方法としては、ディスク2枚分のデータを最初から結合してインストールを開始することです。

Adobe Creative Suite 5インストール手順1
ディスク1

ディスク1枚目にinstallファイルと、3つのフォルダがあります。

Adobe Creative Suite 5インストール手順2
ディスク2

ディスク2枚目には「payloads」という1枚目と同じ名前のフォルダがありました。2枚目の「payloads」内のデータを、1枚目の「payloads」フォルダに入れて、installファイルを起動します。無事にインストールすることができました。

ちなみに、2枚分のデータをまとめると11.44GBありました。このデータ量が入るHDDがUSBを用意する必要があります。

その他の不具合もありました

MacOS High Sierraは、Adobe CSシリーズに対応していないようです。フォントパネルを使おうとすると強制終了するなど、他にも不具合がありました。その解決方法は、また次の記事で書いて行きたいと思います!

コメント